初心者リーマン投資家のお気楽“株”日記
初心者リーマン投資家の日々の思い、取引etcを日記にしてみました。狙いは中・長期投資です。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



プロフィール

KUNY

Author:KUNY
27歳 初心者リーマン投資家
レゲエと自然が好きです。
私の考えetcを参考にされる方、
自己責任でお願いします。
※細心の注意を払っていますが、掲載してあるデータには誤りがある場合がございます。
参考にされる際には他の信頼のおけるサイト等で確認をお願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルデプロ購入
昨日は“アルデプロ”を186,000円で購入しました。
下がるのを待っていたのですが、数日前ほど下げることはないかなと思い、購入してしまいました。
しかし、GDP発表があり、市場は堅調に推移してもいいと思えるのですが、量的金融緩和の解除などがあり外国人投資家は売りこしているみたいですね。もしこの状態が数ヶ月も続くのならば非常に厳しくなると思います。

次の銘柄は?
今日も日経平均は波乱ですね。前場はNYの影響で順調だったのに、後場はまた下げる展開でした。中・長期を目指す投資家としては、ここでじっとしておくか、何を買えるかが重要になってきますよね。単純かもしれませんが、私の考えは押し目買いです。
今悩んでいるのが、“東誠不動産”か“アルデプロ”です。どちらも不動産関連で好業績、さらなる飛躍が期待できる企業ですが、両方を購入するのは余力的に不可能ですので、どちらかにしぼりたいと思います。
なんと、“8923東誠不動産”と“8925アルデプロ”なので、四季報を開けば、見開きで左右に掲載されていました。これは見やすい!(笑)
どちらもEPSは同じくらい、これから3年間の中期経営計画も同じくらい。PERを見ると“アルデプロ”が割高です。
中期経営計画の特徴は以下の通りです。(本当にさわりだけですが)詳しくは各社HPで公開されています。

“アルデプロ”
中古マンションマーケットにおけるリーディングカンパニーを目指す
ネット販売、営業所展開等の販売網強化

“東誠不動産”
企業収益の増大と経営品質の向上
REITの上場

私見評価では、“アルデプロ”の方が中古マンション開発に的を絞っているため魅力的に思えます。“東誠不動産”はREITがどう左右するかによって大きく変わってくると思われます。利益率は良いので当たれば大きいと思いますが、ライバルは多いと思います。仮にREIT部門がある程度成長したとすれば、またその後の計画が難しいと思います。
悩ましいところですが、割高ながら“アルデプロ”に魅力を感じます。

こんなに下がりますか…?
今日もまた下げましたね。私の保有銘柄は7%も下がりました。量的緩和政策の解除といっても、それによって金利が上がるというのは別の問題ですよね。ここまで下がるとは思いませんでした。私の含み損も5万円を超えました。今週は気が重いです。含み益までは遠そうです。
今日は“ミロク”を投げました。また様子を見てマルコも投げたいと思います。他の銘柄はこのままホールドの予定です。
買い付け余力が増えるので、他の銘柄の購入も検討したいですね。
何を選択するかですが、今注目しているのが不動産流動化です。REIT関連も良いのですが、まだ勉強不足なので、中古物件のバリューアップをしている企業を探してみようと思います。今アメリカでも年間の中古物件販売量は伸びているようですし、日本でもかなり注目されていて、関連している企業のPERは割高の状態になっていると思いますが、これからももっと注目されるようになるのではないかと思いますので、勉強してみます。

20060213



株を始めた理由…ギャンブル論
現在、株を始めて1ヶ月半くらいです。
それまでにも興味はあったのですが勉強不足で取引までにはいたりませんでした。
マージャンを覚えたのは小学生のとき、パチンコ・競輪を始めたのは高校生のとき、(もう時効ですよね^^;)高校を卒業して競馬とパチスロを始めました。今は何もしていませんが、基本的にギャンブルが好きなんです。競艇と宝くじはやりません。競艇はスリルがないから。宝くじは還元率が悪いから。
この中でも一番はまったのがパチンコとパチスロです。理由は勝てるから。ただ始めた当初は負けっぱなしでした。しかし全然なっとくがいきませんでした。競馬や競輪は自分で考えた結果、負ける理由がなっとくできました。テラ銭を取られているから、還元率の良い宝くじみたいなもの。しかし、パチンコ・パチスロは店は儲かっているが、機械自体は人間が作ったものです。人間が作ったものに人間が負けるはずがない。どんなゲームにも攻略法があるように。そこから研究(そんな大げさなものじゃないけど)が始まりました。毎日本を読みあさり、機械のしくみを勉強し、そこで出会ったのが“クランキーコンドル”という台です。専門用語(?)になりますが、これはDDTとリプレイはずしという手法を使えば簡単に勝つことができました。この台だけでかなりの金額を手にすることができました。しかし、その手法を実践する人が増えたおかげで店も撤去をしたり設定を悪くしたりで(パチスロには当たりやすさを調節する6段階の設定がある)、勝ち幅が減っていきました。
それからはパチスロをしながらもパチンコにも手を出しはじめました。パチンコも確立が全てですので、1000円当たり1回でも多くまわすことが必勝法です(他にも細かい手法はありますが)。多くまわすためにはクギを読むのが大前提。毎日パチンコ屋に通い、クギを見る練習をし、家に帰っては雑誌を見てクギの勉強をし、パチンコでも安定して勝つことができるようになりました。このころの目標値が日当3万円で、実際には1日平均2万円くらいの収入だったと思います。
就職を機にギャンブルはやめたのですが、一時どうしてもお金が足りなくなり、仕事が終わればパチスロに通い、1ヶ月で35万円くらい稼ぎました。機械の方式は変わっていますが、今でも勝つことはできるみたいです。
株を始めたきっかけは、仕事の研修で財務諸表等を勉強しているうちに経営に興味を持ち、社会の流れや会社の体質を勉強して投資する株がおもしろそうに思えて始めました。でも、やっぱり基本的にはギャンブルが好きなんでしょうね^^
でも、できるだけ株をギャンブルと思わず、勉強したうえで成長しそうな会社に投資していきたいと思います。

どうした不動産
昨日も日経平均は下がり、私も保有銘柄もかなり下がりました。また赤字転落です。
日々の取引で一喜一憂していてはダメなんだろうけれど、何もしなければ含み益だったはずの“アーバン”が買い増ししたことによって含み損になったので少しショックです。
あと、“ミロク”を売注文し、端株なので午後の始値で売れるはずだったのですが、ここがマイナー銘柄のつらいところ午後の取引はありませんでした。
来週は持ち直して欲しいな~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。